人生を豊かにするコミュニケーション術をご紹介!

【男性向け】デート中に脈ありかを見抜き、絶対に告白に失敗しない方法

  • 2020年5月28日
  • 恋愛
  • 135view

今回は絶対に失敗しない告白の方法というテーマで書いていきたいと思います。

告白で失敗する理由

告白するタイミングが悪い

男性から女性への告白の場合、お互いにあまり知らない状態で告白して振られるケースがとても多いです。

これは男性と女性の「好きになる速度の違い」から起きる事だと言われています。
男性は相手の外見などが好みであればすぐにでも好きになりますが、女性は相手の外見が好みであったとしてもあまり相手のことを知らない段階ではそこまで好きではなく、知っていくにつれ徐々に好きになって行く傾向にあります。

告白と言えば漫画やドラマのように、良く知らない状態で告白するイメージがありますが、現実世界ではそれではダメということです!(女性から男性への告白であればそれでも成功するかもしれません!)

告白する方法が悪い


告白は会ってするのか、電話でするのか、メールやLINEでするのか悩むかと思います。
直接会って告白するのは緊張しますし、勇気がいります。
電話であれば顔を見ないで済む分緊張しませんし、メールやLINEであれば文面で伝えられる分さらに緊張しないで済みます。

しかし、「告白は直接会ってする」一択です。

男女限らずにどの方法で告白されたら一番嬉しいかを考えてみてください。
直接会って言われるのが最も嬉しいはずです。

また、電話やLINEでの告白は楽です。
それは当然相手も知っています。
LINEなどで告白した日には「逃げたな」と思われ、それまで脈ありだったものが一気に圏外まで行ってしまう可能性すらあります。

気取った言葉や、おしゃれなシチュエーションは不要です。
「好きです、付き合ってください」と直接自分の言葉で伝えましょう!

告白を失敗しないデートの流れ

ここからは実際にデートから告白するまでの流れを書いていきたいと思います。

【体験談】ブサメンの彼女のつくりかた。モテるために重要な4つの要素を実践してみた結果

【男性向け】30代で彼女が出来ない、結婚出来ない人の特徴と対処法まとめ!

【男性向け】マッチングアプリでデートまで行けない理由と対策! イケメンじゃなくても大丈夫です

【男性向け】30代で結婚したい場合の方法。マッチングアプリが全てにおいておすすめな理由

その前の段階にある方は上記の記事を参考に、デートまで行ける様に頑張ってみて下さい!

1回目のデート


ある程度話せるような仲になったらご飯や遊びに行くと思います。
その際に、ご飯に行くにしても遊びに行くにしても、デートであることをはっきりと言っておいた方が良いです。

デートであることを伝えておくことで相手も意識してくれるようになります。

また、デートであることを伝えた上で食事や遊びに一緒に行けるようであれば=脈ありということも分かります。
好きでもない人とデートに行く女性はいませんので。

1回目のデートで気を付けたいのは、付き合った時のイメージが出来るデートをすることです!

「食べるのが好きだから楽しく食べ歩き出来そう」
「おしゃれなカフェを知ってるから付き合ってからもおしゃれなデートが出来そう」
「お互いに映画が好きだから楽しく映画を観られそう」

等の良いイメージがモテるデートをすることが重要です!

デートの最後には必ず次のデートの約束をしてください。
デート直後の別れ際は気持ち的にも盛り上がっていますので、後日改めて約束するよりもデートを約束できる可能性は高くなります。

ちなみに私の場合はデートの最後に次のデートを約束出来なかったことはないので、100%できると思っています!

帰宅したらLINEで連絡を入れ、相手が無事に帰宅出来たことを確認し、デートが楽しかったことや感謝を伝えておきましょう。
これはテクニックというよりも自分に対して時間を作ってくれた彼女に対しての礼儀ですね!

2回目のデート

2回目のデートに来てくれたということはかなり脈ありですので、次のデートで告白するために一歩踏み込んだ話をしておいたほうが良いです。

2回目のデートでは相手の恋愛観等を聞き、連絡頻度や会いたい頻度なども聞いておきましょう。
こうすることで付き合った後のイメージがよりしやすくなりますし、この辺りまで聞いておけば相手も察してくれます。
ある程度良い反応が返って来たら、「〇〇と付き合ったら楽しそうだな」くらいの軽い告白をしておきましょう。
これは無理にする必要はありませんが、これを言っておくことで本来なら次のデートで100%の告白をしなければならないところ、2回目のデートで50%くらいは出来てしまいます!

その上で次のデートの約束が出来るのであれば、もう告白で失敗することはほぼありません。

3回目のデート

2回目までにしっかりと上記のことをやっておけば、告白は単なるお互いの意思を確認するだけの作業です。
失敗する人と言うのは付き合った後のイメージが湧かないまま告白をするパターンが大半なので、自信を持って落ち着いて自分の気持ちを伝えましょう。

告白の場所を「夜景が見えるレストラン」などに設定する必要はありません。
何処で告白されたいかというランキングを見ても「帰り道」や「車の中」などが上位にランクインしていますので、ドラマのようなおしゃれな場所を選ぶ必要は必ずしもないということです。

皆さまが想いを寄せる女性と付き合えることを心よりお祈りしております!

最新情報をチェックしよう!