人生を豊かにするコミュニケーション術をご紹介!

【男性向け】マッチングアプリでデートまで行けない理由と対策! イケメンじゃなくても大丈夫です

マッチングアプリでマッチングしてメッセージのやり取りまでは行ったもののデートに行けずに終わってしまうことってありますよね。
今回はマッチングした後にデートに行くための方法について書いていきたいと思います。

デートに行くかどうかを決めるには基準がある

デートに限らず人が動く時には必ず理由が存在します。
なにかをするのってエネルギーが必要だからですね。

基本的に人間は脅されたり弱みを握られたりして強制的にやらされない限り、行為で得られる対価の方が支払うエネルギーを上回っていなければ行動しないということです。

これらを踏まえた上でデートに行くための条件を考えていきたいと思います。

あなた自身の魅力+デートプラン>デートにかかるコスト

これが相手がデートに来てくれる条件です。

あなた自身の魅力というのは、イケメンであるとか美女であると言った容姿的な魅力だったり、優しい、面白いだったり内面的な魅力です。
男性の場合ここをなによりも重視する傾向があります。
それ故に見落としがちなのがデートプランです。
女性はデートプランも同じくらい重要視する傾向があり、男性はここさえ頑張ればデートに行ける可能性が高いです。(逆に男性は何処へ行くよりも誰と行くをかなり重視します)

つまり、容姿などに自身のない男性はデートプランに力を入れて頑張ればデートに行けるということです。

「今度時間があったらご飯でも食べに行かない?」という誘いでもデートに行ける可能性はありますが、是非デートプランを具体的に考えた上で誘ってみてください。
一生懸命デートプランを考えたこと自体も良い印象を与えられるはずです。

それでは以下にデートプランを考える時に気を付けたいポイントを3つ程ご紹介したいと思います。

時間


相手の家から少なくとも1時間半以内で着ける場所が望ましいです。
初デートなら1時間以内が理想。
それ以上になってしまうと時間的なコストという面で敷居が高くなってしまいます。

また、デート時間をどれくらいに設定するのかも重要です。
個人的におすすめなのは2~3時間程度です。
これより短くても全然オッケーで、本当は1時間程度を推奨したいのですが、マッチングアプリの場合わざわざデートの約束をして1時間では短すぎるのでこの時間をおすすめしています。
これよりも長くなれば長くなるほど敷居は上がり、デートオッケーの返事を貰える確率は下がります。
午前中にちょっとお茶するだけや、お昼食べた後に集合して映画見た後に甘いもの食べて解散だったり、それくらいのライトプランがおすすめです。

場所


相手が興味のある場所を選びましょう。
ディズニーが好きならディズニーランドだったり、スイーツが好きなら有名なスイーツ店など。
理屈としては「相手は誰でも良いけど、とにかく行きたい!」と思えるくらい好きな場所なら確実にデートを受けて貰えるということです。

デート場所の選定には事前の情報収集が重要です。
住んでいる場所、好きな食べ物、好きなものなどを聞いて考えるか、何処に行きたいか聞いてしまうのも手です。

お金


男性が全額出せばオッケーです。
デートの費用などについての項目も「男性が全額負担する」にしておきましょう。
女性はデートに来るのに化粧その他諸々でお金がかかりますので、「相談して決める」や「割り勘」などは個人的には絶対にNGです。
付き合った後は相談で良いと思いますが、付き合う前は必ず全額出した方が良いと思います。

まとめ

マッチングアプリでデートまで行かないという方はとにかくデートプランを頑張って練ってください。
気を付けるのはとにかく「ライト」に!
間違っても初デートの時間帯を夜などに設定しないようにしましょう。

最新情報をチェックしよう!